Journey on for JOY

2020/06/21 13:04

今年も夏至がやってきました。
今日は新月、そして夕方には日蝕が起ころうとしています。
私はPoseをとるために3連休を取りました。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

COVID19のことがあり、4月の誕生日以降waterは作っていませんでした。
仕事の日数が増えたこともありましたし何かしなければならないと焦りもありましたが、結局新しいwaterを作るに至りませんでした。
けれども、思えば昨年は一月に2本のSoul Waterを作っていました。
その意味を今知ることとなったのです。



満月のカードで現れたWitness、それから同じ名前を持つこのwaterを使っていました。
起きていたことは深いところに残っている感情の解毒。
女性性で生きた過去性に起因するものも含めて。
女性性で受けた傷は女性の肉体を持つ間に癒す必要があるのだとも感じました。
それから自我の叫ぶ正義(男性性)の滑稽さと、依存(女性性)に対する嫌悪。
アミガサダケのエッセンス(和樂フラワーエッセンス)も摂りました。

そうして夏至と新月を迎えた今日、改めてWitnessを使いメッセージを受け取りました。
それはこれからに向けた私の決意です。

この地球に私の屍をうずめよう
今はただ喜んでここに生きよう
明日もまた、太陽を拝して私は生きる
そして遠く輝く星からの伝言を私は伝える

"今ここにあなた(地球)が存在することを私達は見ています
青き星、美しい青の星、唯一つの星
そのことを忘れないで"



この短いメッセージを言葉にした後、こみ上げるものがありました。
私が受け取ったのは宇宙から見た地球の美しさ、その美しい星を見ている存在の慈愛です。
これはシリウスの存在からのものだと感じます。



コイルで描かれた大きな円は地球
流れる曲線は天使界の存在
点で描かれた小さな渦巻きは"ムスヒ"のエナジー
そして星たち

Soul Warter    "Witness 見守る存在"