重要なお知らせエリアを非表示

Journey on for JOY

Journey on について

2015年、燃え尽きそうになっていた時に手にしたのはオーストラリアンブッシュフラワーエッセンスのスプレーCalmでした。
そして4月にFindhorn Flower Essenceの新しい本の出版記念講演があり、Marionと再会しました。
同月、私はJourney onで何をしていくのかを考えようと北海道のニセコへ出かけ、残雪の中に咲いていた蕗の薹でエッセンスを作りました。

私が最初のエッセンスを作った後で感じたことは、それまで学んだエッセンスの知識からすると、私の創ったものはその条件を満たしておらず、何かが間違っているのではないかと言う疑問でした。
それ以来自分で作るこことはせずにエッセンスから離れていた間に日本でたくさんのフラワーエッセンスが作られていることを知り、新たに学び直し、人々と繋がるようになりました。
しかし、自立への道はすんなりとはいかず、右往左往していました。
しかし、それらの時間は無駄では無く、すべて必要だったのだと今はわかります。

2018年、自分の魂の記憶を取り戻すために、エッセンスを再び作り始めました。
それ以来受け取るインスピレーションから試験的にエッセンスを作り続けていると、作り方には一貫性が無く、必要とされていることも違うように感じられました。
そうして体験を重ねるうちに、今の私に起こっている変化、私たちの意識に必要なことと、今できることから新しいエッセンスが創り出される可能性を私自身が体験しているのだとわかりました。
そのようにして生まれたのがSoul Waterです。
しかし、それよりも先に訪れたインスピレーションがありました。
その人のためのカスタムエッセンスを作ると言うヴィジョンです。
特殊な能力を持つ人に頼る、その言葉を仰ぐだけと言う他人への依存を生まないセッションです。
病気を治すことでも感情を癒す事でも無く、自分の直観を信じ、自然に感受する力、行動する意欲が発露する状態ーーホールネスとしての人として生きることがJourney onの目指す次の駅です。
未知の世界への道、その途上に咲いている花のようなエッセンスがSoul Waterです。

Mapを非表示