Journey on for JOY

2019/11/09 01:28

こんばんは ^ ^
今週は 『日本の神様カード』と『日本の神託カード』を合わせたダブルデッキでお送りします。
神様カードには四十八柱の神様、神託カードには古事記には登場しませんがそれ以前ーー古代から神様として崇められてきた存在、精霊、生命のシンボル、地形や象徴される大地が記されています。


2枚のサイン、そしてそれらのサインを統べるカードの3枚を引きました。


はじめに
鹿屋野比売神 かやのひめのかみ
テーマ:生命の糸 成長と収穫 安らぎ
”そこからすべては生まれるのです 地球の上に拡げられた織物は、命の糸で織られています"
生命の循環の一部であること、織物の糸の一本であることに意識を向けましょう。
大地、そして平和のエネルギー。
季節は収穫の時でもあります。

次に
甦りの鳳凰
テーマ:永遠不滅 いま・ここ 死と再生 許し

"ひのもとは不滅の炎を宿す国"
甦る命とは魂のこと。
この週末はこの国の消えることのない炎ーー精神性を祝います。
しかし死を忘れるなーー毎日を生まれ変わる太陽のように生きよとカードは伝えています。


緑と赤、2本の糸はくるくるとダンスを舞いながら螺旋を描きます。
撚りあわせられた糸は強くしなやかになり、切れることのない絆となります。
 
吉祥鶴 きっしょうづる
テーマ:吉祥 健康長寿 円満 パートナーシップ

私たちも自身の肉体と魂、パートナーとの関係ーー二本の糸を撚りなおす良い機会かもしれませんね。

カードの展開を終えると歌が流れてきました。
その歌は、人々の祝う気持ちと期待、その胸の高鳴りに誘われたのだと目に見えぬ存在が教えてくれました。
そしてこの記事を書いていると不意にカードの束が床に落ちて、見えたのはボトムカードでした。

国之常立神 くにのとこたちのかみ
テーマ:楽しいこと チャンス 無心
喜びの次元に入るコツは無心になること。

それでは、良い週末をお過ごしください!

*SHOPをフォローしていただきますと、energy forecastの更新やSALE等、いち早くおしらせします。