Journey on for JOY

2019/11/02 09:09

さて、今週末はどのカードでリーディングをしようかと考えていました。
今日のリーディングはいつもとちょっと様子が違います。

今日はーー月曜に個人的に引いたカードを思い出させるような投稿を目にしました。
それは七面鳥のイラストだったのですが、私その赤い皺々の頭が「禿鷲」のカードと重なったのです。
そのカードを引いた後、一本の大きな木に50羽ものハゲワシが止まっている稀有な写真も目にしたので、強いメッセージを感じていたのです。


そうして今日、カードデッキを選ぶ段になり私はハゲワシのメッセージからこのデッキを選びました。
一見醜く見えるものの中に、屍を貪るような行為の中にも命を繋ぐーー無駄なものは一切なく意味があるのだということ。
私にはこのデッキのイラストには個人的には惹かれるものがありませんでしたが、影にフォーカスしたこれらのカードは他のデッキにはない独特の雰囲気を放っていたからです。

折しも昨日はハロウィン。
浮かびあがる妖精たちの白い顔は闇の中に見える真実。

そして初めてのカードが飛び出し、それが
失恋を癒す妖精 『失恋の痛手から立ち直る』です。

傷ついたハートには絆創膏を妖精がそっと貼ってくれます。
今週心"disappointment" がっかりするような出来事があったなら、必要な保護を自分自身に与えましょう。

気を取り直して3枚のスプレッドのためにカードを切りますが、
またしてもカードが飛び出してしまいました。
しかも3枚。



もしこれを意図していた3枚のスプレッドに当てはめるなら・・
過去
ドライフラワーの妖精 『甘い思い出』
"亡骸・面影 そこにはもう命ーー喜びはない"

困難や試練の時に妖精が届けてくれるのは、甘い残り香りだけ。


現在
この世の終わりの魔女 『重要な締めくくり、新たな始まり』
"私を飛び超えて行きなさい"
シフトの兆候に気づいて備えてください。
変化はすでに始まっていることを近づきつつある稲妻が知らせています。
砂時計の中の流れ落ちる砂は止めることができません。
自ら決断しなければーーやってくる世界の終わりに否応なくまき込まれるのです。

未来
海の中の嵐 『混乱の中の静けさ』

荒れる海、その波の深部ではーー静けさが保たれています。
それはあなたの奥深くにある内なる知恵の存在とも言えます。
新しい世界、新たな故郷となる地を目指して迷うことなくあなたはたどり着けるのだと信頼してください。
あるいはレムリアやアトランティスでの過去生や縁が明らかになるかもしれません。
"inner compass 内なるコンパスに従う。一度深く潜ってみる必要性"

さあ、気を取り直してスプレッドを展開するべく切り始めるとすぐにまた3枚が飛び出しましたが裏向きなので戻しーーすると2枚が飛び出しました。
三つの山に分けるまでも必要なくこれで6枚、もう十分なようです。
カードは私の手順を待っていられなかったようです。



不気味な仮装で出歩く 『私たちはここにいます』
勇気を持ってとあなたのドアをノックする存在。
起きることにリアクションするのではなく、超感覚を使うのです。
混沌は平和をもたらすための過程にすぎないのです。

最後のカードは・・
メネフネ族のアマーラ 『アロハ ヒーリング』
太陽のヒーリングのカード。
新鮮なフルーツや野菜をとり、歌や音楽を楽しむ。
自然の中に身を置いて休息を。
太陽の光のもとに影をとかしてゆくならば、すべては統合されニュートラルに。
水と光が虹を見せるように。

一昨日、家の近くで真っ赤なカンナが咲いているのを見て驚きました。
今年三度目の花だからです。
いつもなら11月に入れば冬の足音を感じる静かな空気を思い出すのですが、ここ数日の空は夏の名残のようで地平が黄色く霞んでいました。
アマーラのカードとのシンクロのように感じました。
癒しに必要な太陽をこの連休にたくさん浴びましょう。

このカードデッキは仕入れ検討中です。
感想やリクエストなど、メッセージいただけると嬉しいです。