2018/05/30 13:05

私自身のやりたいことを-- 活動を始めようと考えた時、屋号をJourney on としました。
 当時描いたビジョンは「旅する魂(人)を応援する」というものでした。
そしてHPをつくり、サブタイトルとして「みんな、旅の途中」と書き添えました。

最初にしたことは、自分のこれまでの旅を言葉に綴り形にする-- 本にするということでした。
そして何冊か本が出来上がった頃、気に入ったものを仕入れ、旅の本と共に紹介するshopをつくりました。
それがこのshop Journey on for JOY です。
旅する人を応援するモノを揃えようと少しずつ商品を仕入れ、今に至ります。
フラワーエッセンスも、エッセンシャルオイルも、オラクルカードも着心地の良いTシャツも・・旅のサポートを、あるいはガイドをしてくれる存在です。

カテゴリー 旅の本 には私のこれまでの旅で見たもの、感じたことなどをカタチにした『紙本』を集めていますが、長年の旅で感じてきたことが一つ新しいカタチになりました。
昨年の9月に滞在した北海道ニセコで毎日眺めたLandscape風景から受け取った波動(Light Language)をそのまま写真の中に描きました。
貴重な阿波紙のポストカードにプリントし、描いています。
一期一会、二度と同じものは描けません。
微細な波動は描かれることで密度を増し、3次元により作用・影響を定着させます。



これらのカードを6/1金から始まる ギャラリーじゃらんじゃらん さん企画展『The World』に出展するのを記念に、
最新刊の『Naturally』をお買い上げの際にプレゼントします。
Journey on for JOYからの購入で 二冊限定!です。

電子本、データ本はこちらから読んでいただけます > BCCKS 
EPUB版でたくさん読んでいただいているのですが、レイアウトがどうしても崩れてしまいます。
ぜひBCCKSの本を読める専用アプリをダウンロードして、紙本そのままの形で読める「データ本」としてご覧ください。
iOS iPhone 版
Android 版

私は何より手におさまるささやかな存在感と紙の質感が気に入って紙本を作っています。
人間の創造という行為には必ず何かの死-犠牲を伴っているとポール・マシューズ(詩人)は言っていました。
けれども、命を失い --- 新しい命を吹き込まれる。 
アイデアさえあればモノはいくらでも作り出せますが、スピリットをこめて創る(生む)ことを肝に命じたいと思います。

あなた自身の特別な一冊 -- 本をつくってみたい方、ご相談ください。
PCの作業は苦手という方には受注も承ります。



振り返れば・・・
旅は私の原点であり、旅を経て少しずつ変化してきたサブタイトルは振り返ってみれば自分へのエールだったような気がします。
「みんな、旅の途中」
「おそれずに、生きてゆこう」
「Find Your Authenticity」あなたの中の本物を見つけよう

4月に富士山麓一周、先週には鹿島神宮・香取神宮を参拝しました。
どんどんテーマが変化してゆきます。
そしてこの数日感じていたこと、射手座の満月を機にこれで行こうと思います^^

「Light up your spirit's fire」あなたのスピリットの火を灯そう(光らせて)


神楽坂で、あるいはどこかででお逢いしましょう。








  • Home
  • About
  • Blog