2018/02/28 10:44

毎年この季節が来ると、胸が少しだけ疼きます。
誰にでも忘れられない別れ、そして流した涙の想い出があると思います。

時が経てば懐かしく振り返ることができますが、別れはやはり辛いものです。
そんな時、そっと心に寄り添ってくれるフラワーエッセンスがあります。
SAKURA~春の雫~ 
奄美大島に咲く緋寒桜の花から作られました。



花には ”フレッシュ、生命力、美しい” など多くの花に共通する正室の他に、その花だけのオンリーワン−−固有の特徴を持っています。
桜には桜の、すみれにはスミレの、バラにはバラのもつ雰囲気というものがあります。
意思や自我を持たない植物という存在は、その性質をより純粋に保つことができます。
そしていつも私たちにその純粋性を通じて話しかけているのです。

では、緋寒桜の特徴とは一体どんなものでしょうか?
 緋寒桜のかわいらしい姿は、私たちに愛おしさを思い起こさせてくれます。
愛情・やさしさ・過去の傷を癒す・引き寄せ・新たな出会いというとてもあたたかなエネルギーです。
桜は日本人のソウルフラワー。
家族というテーマ、特に母と子の問題を癒したり、深い愛情を感じさせてくれるエッセンスです。

そして、この花のエネルギーの調和が失われると、こんな状態になることがわかっています。
・イライラしてしまう
・愛情不足やさみしさを感じる
・ショックやトラウマ、心が傷ついていると感じる
・許したいのに許せない
・自分を責めてしまう
・周りや自分に優しくなりたいけれど・・・
・愛を素直に表現できない

こんな状態に自分がいることを感じたなら、きっと緋寒桜が心に調和をもたらすことを助けてくれるでしょう。
そしてもうひとつ・・本州の桜の花よりひと足早く咲く島の緋寒桜は、その花の色も情に働きかけるマゼンタ色をしています。
この色に惹かれる方は、共鳴しやすい、合っているとも言えると思います。

 

フラワーエッセンスとは、花の純粋なエネルギーと波動を水に記憶させ、閉じ込めたものです。
エッセンスに触れると、私たちはその波動に共鳴しやがて自分の意識が花と一体となります。
そうして、心に受けた傷や悲しみをそっと取り去ってくれるのです。
フラワーエッセンスによって起こる変化とは、自らの意識が変わるので「気がつけば悲しみの最中にいたことを忘れていた」
そんな風に「気づき」として現れる自然な変化をもたらしてくれます。


SAKURA〜春の雫〜はシュシュッと気づいた時やお出かけ前にスプレーすることができますので、
フラワーエッセンス初心者の方にも取り入れやすいアイテムです。
ほのかにフローラルで甘い香り(天然エッセンシャルオイルを使用しています)ですので、香りによるアロマ効果も期待できます。
朝起きた時、お出かけ前に、気分転換に、そして夜眠る前に。
美しいガラスアトマイザーですので、ぜひカバンにしのばせて持ち歩いてください。
エネルギーに敏感な方なら、持っているだけでも十分サポートを感じることができます。



◯エッセンススプレーの使い方

・フラワーエッセンスとオリジナルアロマブレンドの入ったスプレータイプですので、ご自分のからだの周り(オーラ)にスプレーしてください。一度に多く用いるよりも、回数(頻度)を多くする方が効果的です。
強い悲しみを感じている場合には、30分に一度、のようにスプレーすると良いでしょう。

・リビングやトイレ、寝室、職場などでスプレーしてお使いいただくこともできます。

・寝る前に部屋の中でスプレーすると、魅惑的なエネルギーに包まれます。花は

・フラワーエッセンスをバスタブのお湯の中に入れて入浴します。
 浴室中がエッセンスのエネルギーに包まれるので全身でエッセンスを受け取ることができます。

 

花は自らの咲く時期を知っています。
桜の花が咲くこの季節、人もまた桜の花のもつエネルギーで心を癒し、調和を取り戻すことで共感と愛に溢れる世界をあらわすことができるのだと思います。
あなたの花を咲かせましょう^^

 

 

  • Home
  • About
  • Blog