2018/01/23 15:35

こんにちは、Journey on です。

フラワーエッセンスと言えば、エドワード・バッチ博士の作られたバッチ・フラワーレメディ(バックと読む方も)が有名ですね。
日本に輸入されるようになってからもうすぐ30年になります。
博士がレメディを開発してからは・・約90年です。

まだまだ知られていませんが、日本のフラワーエッセンスやネイチャーエッセンスが続々と誕生しています。
日本のお花で作られたエッセンスたちは、やはり日本人の心に届きやすい繊細さを持っているのが特徴です。
Journey onでもご紹介したいと思っていました。
そして昨年12月からshopでもご紹介している神戸六甲山から届いたカミングホーム・エッセンスに続いて、
奄美大島・加計呂麻島に咲く花々から作られた シャンドゥルール フラワーエッセンス 奄美の四季が届きました。

南国の花は生命力に溢れています。
そして鹿児島と沖縄の中間に位置する奄美群島は陰(女性性)の気を持ち、神のすむ場所だと言われてきました。
ぜひそんな花々のエネルギーを感じてください。

写真はエッセンシャルオイルをブレンドしたスプレーです。
オーラに吹きかけて良い香りと共に楽しむことができます♡

ひとつ一つの花のメッセージや様々な使い方については、商品ページをチェックしてくださいね。

  • Home
  • About
  • Blog